Only お湯 Diary

湯う(言う)だけ…アラフィフ独女OLがボケ予防の為に書いてます。

舞台『ジュリアス・シーザー』を観ました。

ブログネタ:「芸能人にサインもらったことある? 」参加中

こんにちは、ミヤコです。

まずは、ブログネタから・・・

芸能人からサインをもらったこと、無いな~。

と思いつつ、よくよく 考えてみたら、
勝間 和代さん
から サインをもらったことがある。

勝間和代さん って 芸能人?

確か、経済評論家だよね。

紀伊国屋で 講演会後のサイン会に参加して
握手と多少の会話をし、
本にサインをして頂きました。

↑緊張のあまり、会話が成立してなかった気がする(笑)

とっても感じの良い方でしたよ。そして、好きになった。(^-^)

直接会って、話をして、サインを頂いたのは、これくらいかな。

でも、リアルに芸能人を見るだけなら、数回あるんだ。

お金を払って、舞台を観に行くと、リアルに芸能人を見ることが出来まする(笑)

舞台『ジュリアスシーザー』を観ました。


一昨日、さいたま芸術劇場の大ホールで、「ジュリアス・シーザー」を観ました。

ジュリアスシーザー

 



俳優陣が良くてね~、
阿部寛さん
藤原竜也さん
吉田鋼太郎さん


彼が、藤原竜也さんの大ファン。

生まれ変わったら、藤原竜也さんのような顔立ちになりたいんだそうな。

今回はS席S列(後ろから2番目)の席でした。

見えるかな~と心配しましたが、小さい劇場なので、問題なく。

舞台全体が見えるし、後ろは後ろなりの醍醐味がありました。

ただ、私は、コンタクトを入れても 視力が左1.0 右0.5なので、
顔の表情が見づらいと言えば、見づらい。

オペラグラスを買って持って行った方が より楽しめる気がします。

私が持っているオペラグラスは10倍で
俳優さん達の表情が、手に取るように 良く見えましたよ。

劇場内のグッズ売り場で、オペラグラスが千円でありましたが、
ちょっと チャチだったかな。

あと、キャッツの舞台みたいに
役者さん達が 舞台から掃ける時に
観客席の通路を走り抜ける場面が数回、あるんですね。

藤原竜也さんが、迫ってきたぁぁぁぁ。  Σ(=°ω°=;ノ)ノ喜
(そして、走り抜ける・・・)

S席の通路側が ねらい目かも。

蜷川氏が演出する舞台を観るのは はじめて。

最初、幕が開いて・・・舞台が始まる・・・
みたいなのを想像するでしょ。

いきなり、役者さんがトコトコやってきて、増えだして・・・

突然、舞台が始まるんです。

最初の衣裳の早変わりも ビックリ。

これが、舞台が始まるよ~って合図なんだろうね。

ローマが舞台なので、
衣裳のマント(?)みたいな布の翻しを上手く使っていて
人の配置など、舞台全体の構成が美しかった。

ただ、阿部寛さんがローマ人をやると、
テルマエロマエと被るな~。(笑)

そうそう、大切な中身なんだけど、シェイクスピア作品なもんで、
台詞が長くてね。(;´Д`) ちょいと私には小難しい。

舞台の暗転とともに、ついウトウト ZZzz....

彼に、「口あいてたよ」(-""-;)と言われ。。。

一瞬、落ちただけだから~~~

「ブルータス、お前もか・・・」の有名な台詞も聞いたし。

舞台って非日常を味わえるから 楽しい。


【クーポン配布中★10/12 20:00-10/15 11:59迄】【期間限定 ★ 送料無料 】 双眼鏡 10倍 ナシカ コンサート コンパクト 10×21CR-IR オペラグラス コンサート おすすめ ライブにもおすすめ 89%OFF 送料無料 【メール便不可】【RCP】

価格:2,520円
(2014/10/12 10:13時点)
感想(1590件)


追伸:開場20分前から、さいたま芸術劇場の1階で、
吹奏楽のライブがありました。
優雅な音楽を聴きながら、開場前の待ち時間を過ごすのも 楽しいですよ。