Only お湯 Diary

湯う(言う)だけ…アラフィフ独女OLがボケ予防の為に書いてます。

柘榴坂(ざくろざか)の仇討

こんにちは、ミヤコです。

映画「柘榴坂の仇討」を観に行きました。

 

柘榴坂の仇討

 

映画館というと、私は
千葉県にある流山おおたかの森TOHOシネマズが好きです。

大きいし、座席は広いし、キレイだし。

なので、いつもの映画館で、時代劇鑑賞です。

時代劇なせいか、来場者はご年配の方がほとんど。

劇場では、「私たち、絶対最年少だよね。」と囁いてました。

今の若い人たちは、時代劇って観ないのかしら?

浅田次郎原作だし、
中井貴一広末涼子阿部寛中村吉右衛門など、
そうそうたる配役。(柘榴坂の仇討HP

時代劇って
時代にもよるけど、役の中で粋なセリフとか出てきても
臭くなりすぎず、受け入れられる気がする。

時代劇そのものが、非日常だからなのかも。

海外ドラマでも、くさーいセリフを受け入れられるのと一緒。

アメリカで、文化が違うからね~ みたいなのと同じ理由。

「柘榴坂の仇討」を観ての感想


中村吉右衛門の顔が妙に白かった(塗りすぎ?)

広末涼子のしているプロミスリングは、ラストシーンで絶対切れるんだよ。

死ぬより生きることの方が大変。でも、一生懸命に ひたむきに生きようよ!

と思うことは多々あった。

だが、今回一番驚いたのが 隣で 彼が うっすら泣いていた。

えっΣ(゚д゚;) 泣くところ、あった?

中井貴一が扮する金吾が妻:セツ(広末涼子)に
夕飯のお魚を分けてあげるシーンとか

セツが質屋(?)で、思ったような金額にならなかったシーンとか

いろんな辛いことがあった上でのラストシーンに感極まったそうな。

単に広末涼子の健気な姿に打たれたってことじゃない?(-"-;A

ワタクシとしては、韓国ドラマの観すぎのせいか、
主人公側の苦節が足りない、主人公いじめが足りない気がするのよねん。

広末涼子の働いている居酒屋の女将が超いじわるだとか
おひつにお米が無くて、旦那分だけしか米が用意出来なかったとか
もっと、胸がいたーくなっちゃう位の エピソードがないと。

そんなことを 彼に言ったら

漢惚れした主君が殺され、死にたくても死ねず、
父母が自害し、妻は貧乏に耐え、健気に支えてるのに
これ以上、何が必要なの?

韓国ドラマの観すぎ!
と言われた。

主人公を これでもかっ位、グリグリいじめてこそ、
小さな幸せやラストシーンが際立つ気がするんだけどな~。

多分、原作を読んだ方が、細かい描写があるから
感動するのかも。(←読んでないけど)

映像化するって難しいよね。

五郎治殿御始末 (新潮文庫)

新品価格
¥529から
(2014/9/28 10:21時点)