Only お湯 Diary

湯う(言う)だけ…アラフィフ独女OLがボケ予防の為に書いてます。

緑の黒髪に憧れて・・・そして、今・・・

『緑の黒髪』って、言葉をご存じですか?

石鹸シャンプーの効果みたいな口コミ?サイト?を覗いていた時に
「緑の黒髪」になったとか ならないとか・・・

つい最近まで、本当に 髪の毛が緑になるのかと思っていた。(恥)

あまりにも漆黒すぎて、よく見ると 深ーい緑になるとか・・・

イメージとしては、平安時代の貴族の女性。

実際、見たことないから、よくわからんので、
髪が黒々してくると、そうなるのかと思った。

語源は、中国の漢詩から来ていて
「みずみずしい黒髪」が 本当の意味なんだそうです。

石鹸シャンプーをやろうと思ったのは・・・

そして、辛いバサバサ髪の日々に耐えられたのは・・・


石鹸シャンプーを続けていれば、「緑の黒髪」になれるかもしれない。

しかも、本気で 緑色の髪の毛になれるかもしれないと思っていた(大恥)

そんな憧れの気持ちで、頑張りました。

そして今・


「緑の黒髪」ですか・・?

・・・
・・・
・・・

よく考えたら、なるわけがない。

白髪が多くてヘナっているので、そもそも、黒髪自体が無理。(笑)

確かに、辛いバサバサ髪からは脱しました。

髪質が変わって、サラっとした髪になりました。

ただ、「緑の黒髪」と言った美髪になった訳でもなく
普通のシャンプーだった頃と比べると、髪レベル自体は同格だと思う。

欲を言えば、まだまだ毛先は パサついてるし、
昔のカラーが残って、プリンみたいになってるし。

だからと言って、石鹸シャンプーを やめる気はないんです。

普通のシャンプーをしていた頃の髪って
やっぱり合成ポリマーで覆われているせいか
髪に膜があるような 独特の艶感・触感なんですね。

でも、今は 素の髪って感じ。

髪が軽い (気がする)。

素朴なサラッと感。

私は 今の感覚の方が好き。

素顔ならぬ素髪で、普通シャンプーの頃と同レベルなんだから、
素髪力は上がってるってことだよね~。

だから、石鹸シャンプーを続けてみようと思っています。

そしたら、「緑の黒髪」になれるかな。(←まだ 諦めてない(笑))