Only お湯 Diary

湯う(言う)だけ…アラフィフ独女OLがボケ予防の為に書いてます。

【出雲旅⑩】出雲みやげ目録

出雲大社を後にして、出雲空港から飛行機で羽田まで帰りました。

行きは、あんなに苦労したのに、帰りは アッという間だった。

さすが飛行機・・・

体力がない四十カップルには、電車旅は辛かった。

遠出をする時には飛行機にしようと誓うのでした。

あとを曳く しじみの佃煮


お土産の購入も、旅の楽しみですよね。

地元名産品を買って、家でも楽しめるし。(←ほとんど自分の為?)

何にしようか、悩んでしまう。

お出かけ前の土産調査では、

・しじみの佃煮
・岩のり
・板わかめ
・あご野焼き
出雲そば
が候補にあがっていました。

あご野焼きは、トビウオ(←"あご"と言うらしい)の すり身を焼いたものらしい。

味見をしたら、かまぼこ?みたいな感じでした。

珍しいものですし、自宅用に買うつもりだったのですが、要冷蔵っぽかった&重かったので、やめました。

で、宍道湖は、しじみが有名なので、しじみの佃煮を購入。

そこでも、味見をしたのですが、ビール酵母入りの山椒が一番おいしかった。

ぜーったい、ビール酵母入りですよ。

ご飯によく合って、後を引く 美味しさ。

我が家でも大好評で、気づいたら、父親が一晩で7割くらい食べていました。

お取り寄せしたいくらいの ヒットなお土産でした。

松江のお茶菓子


松江は、松平不昧公という 風流な君主がいたそうで、お茶菓子が有名です。

「若草」や「山川」というお茶菓子が、特に有名です。

でも、私が特に楽しみにしていたのが、他所売りを禁じられ、「おとめ菓子」とも呼ばれている「姫小袖」

カラコロ広場近くの一力堂という和菓子屋さんで売られています。

落雁っぽい味で、会社の女子用に。

あと、もう一つ気になっていたのが、これまたカラコロ広場近くにある風流堂の「路芝」というお茶菓子です。

Yahoo!知恵袋でオススメされていたお茶菓子です。

不昧公の菩提寺である月照寺のお茶席でも出されているとのこと。

白ごまの風味が堪らない逸品です。

お抹茶と一緒に頂きたい!

松江でお茶菓子の味見巡りをしましたが、「路芝」が一番口にあったような気がします。

これまた、会社の女子用に。

さすが 水木しげる先生!


一週間も長期のお休みをいただいたもので、お土産くらいは買っていかないとな~って感じです。

私の部署は、小学校の一クラス以上の人数がいて、お土産を買うのも一苦労なのです。

かさばらなくて、コスパが良くて、見栄えがして、どこに行ったか分かるものが、ベストよね。

北海道なら、白い恋人なんでしょうけど。

Yahoo!知恵袋では、「どじょう掬いまんじゅう」とか「俵まんぢう」がオススメされていました。

でも、まんじゅう系はかさばるし、重いし、数が足りない。

やっぱり、焼き菓子系が、軽くて、かさばらず、数がたくさんで良いわ~。

で、私が選んだのが、「水木しげる名言クッキー」

水木しげるロードには行ってないけど、同じ島根県ってことで・・・(笑)

鬼太郎キャラクターは入ってるのやら、水木しげるの名言が入っているのやら、違うクッキーがイロイロ入っています。

会社のみんなには、ウケましたよ。

水木しげるって、何県だっけ?」
しげるロードって、どこだっけ?」
水木しげるロード、行ったの?」
「これには、なんて書いてあるの~?」
「どれにしようかな~」
とか、話題には こと欠きませんでした。

なんだかんだ言って、みんな、水木しげる先生や鬼太郎のこと知ってますし。

水木しげる先生 さまさまです。ありがとうございました。